習慣社長の成長戦略今週の心得

社長の成長戦略『今週の心得』第94話:web制作は内製化の時代

●最新のセミナー情報
「目からウロコ」「もっと早く聴きたかった」と大好評の“導線経営(R)”実践セミナー。次開催は2018年7月の開催となります。詳細はこちらをご参照ください。

 

●新刊のご案内など
大好評の各種『無料レポート』はこちらからご請求ください。『儲かる会社88の鉄則』『売上が2倍に上がる!法人営業戦略の教科書』など好評発売中の書籍はこちらをご参照ください。

成長企業は、「内製化」して時間を買う。衰退企業は、「外注化」のまま時間を失う。

「こんな簡単にweb制作できるツール、見たことないです!」

 

「ここまでクオリティの高いランディングページをWordPressで、しかも自分で作れるとは思いませんでした!」

 

「もうweb制作会社に依頼する必要はないですね!」「ボタンひとつでランディングページが量産できるとは驚きです!」などなど…

 

このような驚きと共に非常に喜んで頂いているのは、弊社から提供させて頂いているweb制作ツールの使い方をご説明した際、顧問先様の社長・スタッフ方から聞かれる言葉。

 

このように文章でお伝えするのは限界があるので、どのようなツールか、制作中の画面を動画で見て頂いた方が良いでしょう。

 

誰でも!簡単に!素早く!web制作をすることが可能になるということがわかるはずです。早速、下記の動画で「webカスタマイザー(仮称)」の制作風景をご覧ください。

 

webカスタマイザー

動画の再生はこちら(webカスタマイザー解説動画)

 

いかがでしょう。この動画では「web制作する際の管理画面」の一部しかお見せすることができませんが、作りやすさ・使いやすさ・簡便さは充分伝わったのではないかと思います。

 

ホームページやブログに代表されるwebツールに関して、中小企業は多くの悩みを抱えています。例えば…

 

1)ホームページの新着情報やブログの更新、ちょっとしたデザインの変更にも、いちいちweb制作業者に依頼しないとならないのか?(できれば、社内で更新できるようにしたい…)

 

2)事業ごと・商品カテゴリーごとにランディングページを複数立ち上げたいのだが、それなりの費用がかかるので、そうそう簡単に制作できない。

 

3)初心者でも簡単に操作できるような、使い勝手の良い制作ツールはないのか?(web制作のツールはいくつかあるけど、どれも使い勝手が良いとは言えないし、慣れるまで労力と時間がかかる…)

 

…というような感じです。

 

また今は「スマホファースト」と言われるように、スマートフォンで閲覧するユーザーが多いので、デスクトップPCでの見栄えよりも、スマホで見た時のデザインや見栄えが重要視されます。スマホで見れないホームページやブログは見向きもされない!ということです。

 

だからこそ、このweb制作ツール「webカスタマイザー(仮称)」では、デスクトップPC・タブレット・スマホという具合に、異なるデバイスでどのように見えるのかを瞬時に切り替えて確認ができる機能が付加されています。

 

さらに、各端末ごと(デスクトップPC・タブレット・スマホ)に合わせて、見え方を細かく調整できるという機能まで付いています(その辺も上記の動画内で解説しています)。

 

中小企業の多くが「勝てない武器」のままで一生懸命に戦っています。ゴルフで例えるなら、良いドライバーを持たずして、スコアを上げよう!というようなものです。もちろん、腕の善し悪しはありますが、腕と同等、もしくは、それ以上に道具の善し悪し・ドライバーの善し悪しで決まってしまうのではないでしょうか。

 

このWordPressを使ったweb制作ツール「webカスタマイザー(仮称)」ですが、弊社顧問先様のニーズなどからデリバリーが急務だったので、名称が決まらないままにスタートしたのが、つい数週間前の話です。

 

とは言え、弊社と提携しているweb制作会社さんが、1年以上の歳月をかけて開発したこのweb制作ツール。誰でも!簡単に!素早く!余計なコストをかけずにランディングページやブログを作ることができる、“中小企業が勝つ”ために開発した唯一無二のweb制作ツールと言っても過言ではないと思います(webの世界は日進月歩なので、今のところですが…)。

 

このweb制作ツール「webカスタマイザー(仮称)」は今現在、弊社の顧問先様や弊社の講座を受講されている方々に向けて先行リリースをしておりますが、諸々の準備が整い次第、日本成長戦略研究所のグループ会社である、日本web戦略研究所(株)で一般リリースしていきたいと思っています。

 

その前に弊社発行のメルマガ読者様向けに、一般リリースよりも早いタイミングで、価格も押さえて提供させて頂くことを考えています。ご興味のある方は、後日改めてメルマガでアナウンスしますので、見逃さないようにお願いします。