習慣社長の成長戦略今週の心得

社長の成長戦略『今週の心得』第53話:9割の経営者が知りたがる広告手法

●最新のセミナー情報
「目からウロコ」「もっと早く聴きたかった」と大好評の“導線経営(R)”実践セミナー。2017年12月開催は満席にて〆切とさせて頂きました。次開催は2018年2月開催となります。詳しくはこちらをご参照ください。

 

●新刊のご案内など
大好評の各種『無料レポート』はこちらからご請求ください。『儲かる会社88の鉄則』『売上が2倍に上がる!法人営業戦略の教科書』など好評発売中の書籍はこちらをご参照ください。

Yahooプロモーション広告、インフィード広告

「もし、Yahoo!ニュースなどアクセスの多いメジャーサイトのトップページに、自社の商品やサービスの広告を大々的に出すことができたら…」そう思っている経営者の方は少なくありません。「そりゃ、出せるものなら出したいけど、結構するでしょ?」と言うのが共通の思い。問題なのはやはり予算です。実際の広告掲載面はこんな感じです。

 

Yahooニュースのトップページに広告を掲載する方法 Yahooニュースのトップページに広告を掲載する方法

 

上記は弊社の広告ですが、安倍首相やオバマ元大統領と並んでYahoo!ニュースのトップページに堂々と掲載されています。実際に何十万回も表示され、何百回もクリックされているのです。その際の予算はかなりの低額なのですが、それは後述するとして・・・

 

どのようなことをしているかと言うと、これは【Yahooプロモーション広告】の「インフィード広告」というものです。Yahoo!ニュースやYahoo!自動車など主要なページのトップに自社の広告が表示されます。上記写真のように安倍首相、オバマ元大統領と並んでデカデカと自社の広告を表示させることが可能です。

 

ちなみに下記はトランプ大統領の横、Yahoo!自動車のトップページに弊社の広告が表示された際のスクリーンショットです。

 

Yahooプロモーション広告のインフィード広告

 

Yahoo!自動車の広告掲載画像は、クルマの紹介記事の間に広告が挿入されているのがわかると思います。Yahoo!ニュースもニュースの間に広告が挿入されるので、記事っぽく見せることでクリック率の高い広告になるということです。

 

今回、Yahoo!JAPANの「ニュース」と「自動車」のカテゴリーの事例で取り上げたのは、弊社が経営コンサルティング会社であり、お客様が経営者だからです。どういうことかと言うと、経営者の興味・関心を考えると「ニュース」と「自動車(特に高級車)」というカテゴリーが該当するので、上記のような広告枠に広告が表示されるように設定しています。

 

※ちなみに自動車のカテゴリーはさらに細分化されており、「ベンツ」「BMW」といった「高級車」でのターゲティングも可能です。経営者で考えると「ゴルフ」というカテゴリーも良いと思います。

 

またYahoo!の場合は、PCサイトとスマホサイトで全く異なる表示方法・デザインになっています。ですのでスマホサイトの場合、Yahoo!JAPANの「ニュース」や「自動車」というカテゴリーではなく、Yahoo!JAPANのトップページに、いきなり自社の広告が表示されるわけです。どのように見えるかというとこんな感じです。

 

Yahooプロモーション広告のインフィード広告、スマホ版

 

アクセスする度に異なるビジュアルの画像が表示されるので、いずれかの広告に興味を持って見込客が行動をしてくれるという流れです。このような手法をABテストとか、スプリットランテストと言ったりしますが、弊社では常に5つ前後の広告をまわして、どの広告が「優秀な営業マンか?」をテストしていますが、最低でも2つの広告を稼働させることをオススメします。

 

 

ここまで簡単な説明ではありましたが、広告の効果が高いことはイメージできると思いますが、気になるのはその際のコストだと思います。これは商材やターゲット設定、1日の予算にもよるので一概には言えませんが、弊社のデータで申し上げると・・・

 

Yahooプロモーション広告のインフィード広告、掲載結のデータ

 

30日間で36万回弱が表示され、300人以上がクリックした際のコストが2万6千円弱ということです。わずか3万円に満たないコストで300人以上の見込客を、自社が見せたい商品・サービスの目の前に引っ張ってくる… そんなことができる広告配信ツールがYahooプロモーション広告です。

 

※あまりにも長文になってしまうので、ここでの詳細説明は割愛しますが、上記の広告配信設定は「リターゲティング」という手法を使っています。「リターゲティング」とは一度でも自社のホームページやブログなどにアクセスがあった方を広告配信の対象としてターゲティングするやり方です。例えば、「過去30日の間にアクセスしたユーザーで、東京に在住(店舗であれば、自店の商圏半径◯km以内という設定が好ましい)の30代女性をターゲットとする」などの設定が可能です。

 

これだけコストパフォーマンスが良く、効率の良い集客装置であるにも関わらず、多くの中小企業・事業者が導入していません。今まで相談レベルで1,000社以上、実際にご支援した300社以上の経験から申し上げると、限りなく99%の企業・事業者がやっていないのです。

 

弊社の顧問先様で社員数3,000人を超えるような一部上場企業、誰もが知るエンタテインメント企業なども導入していませんでした。その逆に社員数5名〜30名前後の中小企業であっても、導入後に売り上げがいきなり1.5倍になった、2倍になったという例は少なくありません。だからこそ、やっている企業・事業者は成果を出しています。

 

では、なぜ導入しないのか?というとやり方がわからない… というひと言に尽きると思います。実際にこのようなweb広告・ネット広告(業界ではリスティング広告と言われてます)を展開しようとすると、多くの企業がネット広告の専業代理店さんに依頼されることを考えると思いますが、ここで3つの問題が出てきます。

 

問題1)コストがかかる?

広告の運用代行手数料は最低でも2万円、高いところだと10万円以上します。とは言え、10万円程度が標準的な手数料だとも思います。というのは、彼らの立場からするとかなりの手間がかかるからです。毎月10万円ほどの手数料が払えるのであれば、是非そうしてくださいと申し上げたいのですが、それでも下記でお伝えしている2)と3)の問題が残ります。

 

では逆に、2万円程度の手数料で請け負ってくれるところはどうなのかと言えば… ほとんど何もしてくれません。一度設定したら終わりです。上記でお伝えしたように、3万円の予算があれば、300人前後の見込客に自社のホームページを見せることができるのに、もったいないとは思いませんか?

 

問題2)どこに依頼?成果につながる?

ネット広告の代理店は全国に5,000社あると言われています。正直どこに頼んだら良いのかわからないですよね?貴社の予算の中で、期待した成果を出してくれる代理店さんを探す… その時間と労力は想像以上になるのではないでしょうか?

 

問題3)ノウハウが自社に残らない?

ネット広告の代理店に依頼すると、成果の出るノウハウが自社に溜まりません。当然ですが、そのノウハウは代理店さんのものになります。手間のかかる広告の運用代行を依頼しているのだから、手離れが良いというのはメリットのひとつかもしれませんが、その代償に、永遠に手数料を払い続けなければならないというデメリットもあります。ビジネスは全てトレードオフです。

 

念のため申し上げておくと、ネット広告の代理店に依頼するな!ということではありません弊社でもお付き合いをさせて頂いているような優秀な代理店さんもありますが、そのような代理店さんと出会える確率は高くはありません。またその代理店担当者の当たり外れもあるでしょう。

 

一番良いのは、そのようなやり方を教えてもらうことなのですが… そのノウハウは彼らのメシの種です。教えてしまった後、「良くわかったよ!さようなら…」となっては元も子もないわけです。その前提がある以上、快くそのノウハウを教えてくれるところがあるかと言えば…ということです。

 

上記を踏まえて、「であれば、自社で広告を配信できるように、そのノウハウを学びませんか?」というのが私の考えです。Yahooプロモーション広告のみならず、弊社でネット広告の「三種の神器」と言っている、Googleアドワーズ・Facebook広告、そして、Yahooプロモーション広告を含めた、成果につながる広告配信ツールを自社で自在に使えるようになるということです。

 

見ていると、Facebookの「投稿」「コメント」「いいね!」だけを一生懸命やっている企業様・事業者様が少なくありません。確かに、Facebookは効率の良い集客ツールであることに違いはありませんが、それだけではダメ!なんです。上記3つのツールを全て使うことでお互いの強みと弱みが保管でき、相乗効果で集客につながるというのが私の持論です。

 

そこで、ひとつ質問させてください。今までは弊社の顧問先様・グループコンサルに参加された企業様に限定して、そのようなやり方をお伝えしてきましたが、会員制とすることで多くの方に低額で、その手法をお伝えするサービスを検討しています。そのようなサービスがあれば使ってみたいと思われますか?

 

弊社ホームページにも記載している通り、個別コンサルが10ヶ月で350万円、グループコンサルが8ヶ月で178万円と、弊社のコンサルティングは正直安くないと思いますが、会員制のサービスとすることで1アカウント¥15,000-前後での提供を考えています。

 

内容は、上記で説明したようなやり方をブログ形式のみならず、映像でも解説し、会員の方にはいつでも繰り返し見て頂ける、質問を受け付ける、スカイプの画面共有で複雑なアドワーズの管理画面を一緒に見ながら広告の設定を操作する… というようなサービスです。下記の動画のようなイメージです。

 

Googleアドワーズのディスプレイネットワーク広告

動画の再生はこちら

 

今回、触れなかったSEO対策・集客動画のつくり方なども解説していく予定です。ちなみにひとつだけ、Googleで【ネット集客 アドワーズ】で検索して見てください。検索結果の中で唯一、弊社の動画「成長戦略TV」が1〜2位独占で表示されます。

 

このような「集客の仕組み」に興味があるという方は、「会員制サービスに興味あり」として、下記弊社ホームページの問い合わせフォームに必要事項を記入して送信してください。会員制とは言え、このようなサービスを提供するには数に限界があるので、第1期は人数を限定する予定です。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

従って、2期・3期と募集することができないかもしれませんので、少しでも興味があるという方は今の内に手を挙げておいてください。会員制サービスの体制が整い次第(おそらく4月下旬か5月の連休前後)、優先的にご案内します。最後まで長文にお付き合い頂き、有難うございました。